==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


転職の準備 / 制度について / 仕事探し / 転職の理由 / 履歴書・職務経歴書の書き方と注意事項 / 面接の注意事項 / 退職する前に / ヘッドハンティング・人材派遣 /
転職情報 / 企業に求められる人材とは / 業種と資格 / 転職後の注意 / 上手に転職するには / 退職と健康保険 / 転職活動についての注意事項 / 給付・制度関係 /
中高年の再就職 / 仕事を楽しむ方法 / 自己PR / 税金関係 / 第二新卒の転職 / 退職届け・退職証明書 / アルバイト /  派遣 /  求人情報関連 / 

医師 円満退職



◆転職・仕事探しのヒントの『 医師 円満退職 』を紹介します。◆

医師 円満退職

円満に退職をするには順序というものがあります。
まずは、辞めると決意したらその意思を口頭で直属の上司に伝えましょう。
それが筋というものですし、ここで間違えると円満退職に失敗してしまいます。
1ヶ月から2ヶ月前にはその辞意をきちんと伝えないといけません。
同僚に辞めたいという気持ちを早い時期から話すのは絶対に禁物です。
次に退職願ですが、辞意が受理されてから提出してください。
仕事の引継ですが、できる限り丁寧に正確に伝えてください。
わかりやすく紙面に残すの一つの手段です。
退職の日ですが、給与の締めの日や月末など区切りのよい日を選ぶのもいいのですが、自分から退職を申し出ていますので自分の都合よりも周りの状況をみてそれに合わせながら退職するようにしてください。
自分が辞めたあとに必ず迷惑をかけてしまう人がいるということも、忘れないでください。
取引先への挨拶・後任者の紹介も、引き継ぎとして重要なことです。
お世話になった方々に挨拶をして回ったり、お礼状を出すことは社会人として常識的なことですし、礼儀でもあります。
世間は狭いとよくいいます。
前の会社の人脈を使えたら・・・と思うことがでてくることがあるかもしれません。
ですので、退職後の交友関係を築くためにそして、転職先で心おきなく活躍するためにも円満退職は大事なことなのです。
医師の世界は世間よりもっと狭いと思います。
ですから円満な退職ができるように頑張ってください。
「立つ鳥跡を濁さず」これが円満退職の基本中の基本です。


posted by ワークマン at 11:05 | 退職する前に

退社する際の残務整理と引き継ぎ



◆転職・仕事探しのヒントの『 退社する際の残務整理と引き継ぎ 』を紹介します。◆

退社する際の残務整理と引き継ぎ

長く在職した人でなくても、いざ退社するとなると残務整理引き継ぎしなくてはならない事項が山ほどあります。

必要事項を書き出して、それにかかる時間を算出し、退職日から逆算しながらスケジュール表を作成すると、計画的に効率よく仕事が進められます。

丁寧な業務引継ぎは円満退社のポイントとなります。

担当のルーティン業務や現在手掛けている仕事の段取りや現在の進行状況、今後の見通しなど、後任者にはなるべく詳細に伝えて引き継ぎをしておきましょう。

口頭で伝えるだけでなく、項目別に箇条書きにしたり、マニュアルを作成したりなど文書で残してあげると後任者にも分かりやすく、よりスムーズに仕事が引き継げます。

また、本人もそれを見直す事によって言い忘れを防ぐことができます。

それまでの仕事でのミスやトラブルは、退社までにきちんと処理、解決しておきたいものです。

どうしても解決に間に合わない場合は、後任者とよく相談の上、対処法をともに考えて迷惑をかけないようにしましょう。

特に営業職など直接顧客を抱えている場合は、取引先や得意先に挨拶に回って後任者を紹介しておきましょう。

直接挨拶に行けない場合は、電話やメールなどで退社すること、後任者のことなど知らせておき、退社によって、会社が顧客を失ったりしないような配慮も大切です。

あと忘れがちですが、同僚の間での物や金銭の貸し借りはちゃんと清算しておきましょう。



posted by ワークマン at 16:03 | 退職する前に

退職のタイミング



◆転職・仕事探しのヒントの『 退職のタイミング 』を紹介します。◆

退職のタイミング

退職を決めた場合、会社にそれを伝えるタイミングも大切になってきます。

ドラマに出てくるように、いきなり退職願いを突きつけるのはいただけません。

まずは直属の上司に、報告という形で辞意を伝えて、その後で正式に退職願を出すのが礼儀ですし、円満退社の秘訣といえるでしょう。

自分の都合も大事ですが、お世話になった会社への影響は最小限にすることが社会人としての基本です。

ゆとりある日程を組み、誠意をもって上司に相談しましょう。

民法上は意志表示をしてから2週間以上あれば退職は可能ですが、就業規則にのっとって相談して決定するのが望ましいでしょう。

目安として、退職意志表示から退職までの期間は1ヶ月程度と考えましょう。

業務に差し支えないように、退職日を決め、退職願を提出します。

その上で内定後入社日を考え、内定先企業と調整することが重要です。

上司に伝える前に退職の意向を同僚などに口外するのは禁物です。

職場の雰囲気やチームワークを乱すことにもなりかねませんし、噂が広がれば自身が居心地の悪い思いをすることになってしまいますし、噂から上司の耳に入ることはとても失礼なことです。

上司に退職理由を聞かれた場合、会社に対する不平不満などは言語道断。

本音はふせて無難に家庭上の都合や「夢の実現」など個人的な理由にしておいたほうがお互いに気持ち良いものです。

退職届にも退職理由は慣例に従い「一身上の都合」としておきましょう。

退職届を出して即日辞められるものではありませんから、退社する日まで気持ちよく働いて次の会社へ移れるような円満退社をしましょう。



posted by ワークマン at 15:58 | 退職する前に

退職願の正しい書き方、提出の仕方



◆転職・仕事探しのヒントの『 退職願の正しい書き方、提出の仕方 』を紹介します。◆

退職願の正しい書き方提出の仕方

退職願はその性質上、普段あまり目にすることがないと思います。

転職慣れした人なら退職願の書き方に慣れているかもしれませんが、普通はその様式や提出の仕方を熟知している人は少ないでしょう。

いざ自分が退職願を書く必要に迫られた時、迷うのは当然ですね。

まず、退職願の基本的なことに触れておきます。

「退職願」「退職届」2つの言葉を聞いたことはないでしょうか。

一般的にはどちらの言葉を使っても問題はありませんが、厳密には「退職届」は定年退職時に、「退職願」は中途退職時に使います。

気になるようであれば、会社の慣習を確認してそれに従うと良いでしょう。

縦書きか横書きかについてはどちらでも問題はありませんが、様式が若干異なりますので注意が必要です。

横書きの場合ですが

@タイトル(中央)
A届出の日付(右寄せ)
B宛先(左寄せ)
C本人所属部署・役職名、氏名及び捺印(右寄せ)
D退職理由及び退職予定日

という書き順になります。

また、縦書きの場合は、

@タイトル
A退職理由及び退職予定日
B届出の日付
C本人所属部署・役職名、氏名及び捺印
D宛先
の順になります。

パソコンを使って作成する場合には横書き、自筆の場合には縦書きが多いようです。

次に、それぞれの記入項目について簡単に説明を加えておきますので参考にしてください。

宛先は直属の上司ではなく、社長宛にします。

退職願は正式な文書ですから、(株)などの省略は使わず、また、役職も代表取締役もしくは代表取締役社長をつけます。

退職理由・退職予定日の本文は「私儀」「私こと」「私は」などの言葉を冒頭に書きます。

退職の理由は、自己都合退職の場合「一身上の都合により」などの慣例的表現を用いるのが一般的です。

会社との金銭貸借関係や、なんらかの権利関係が存在する場合は、その処理についても本文で簡単に触れておいた方がいいでしょう。

最後に書き間違いがないかどうかチェックするのは当然ですが、本人氏名の後に押印を忘れがちですので、気をつける必要があります。

転職にせよ、定年退職後の新たな人生をスタートするにせよ、退職願をきっちり出してスタートしたいものですね。



posted by ワークマン at 14:46 | 退職する前に

寿退職する前に



◆転職・仕事探しのヒントの『 寿退職する前に 』を紹介します。◆

寿退職する前に

女性が結婚する場合、または妊娠した場合、会社を辞めるか、産休をとるか、悩むところです。


会社の制度的に、残れない場合は致し方ありませんが、結婚や出産のために自主的に会社を辞めてしまうなんて勿体ないことです。

一度辞めてしまうと、せっかくのこれまでのキャリアが途切れてしまいます。

もし30歳を過ぎているのなら積み上げたキャリアも10年を超えるでしょう。

寿退職なんて勿体ないです。

キャリアを積んでいれば、将来転職にも有利です。

一般的な日本人女性は、学校を卒業して会社に勤めた後、結婚を機に退職。

出産、育児のために家庭に入って、仕事から離れてしまう期間が何年も続きます。

子供に手がかからなくなる小学生あたりになって、やっとパートや派遣で社会に復帰するというのが多くのパターンです。

しかし、近年の著しい少子化対策のため、国も出産奨励策、「新エンゼルプラン」を講じてきています。

働くお母さんを支援するために、延長保育を1万ヶ所まで増やし、休日保育も3百ヶ所と三倍増、一時保育も3千ヶ所にする、0〜2歳の幼児の受け入れ枠を68万人まで、小学生の放課後児童クラブを1万1千5百ヶ所に増やす方針です。

以下のような会社を辞めずに出
産・育児をする人への支援給付を利用して、上手に仕事と子育てを両立していきましょう。

産休の手当て

@出産育児一時金 
約30万円ほど社会保険から受け取れる。

A出産手当金
98日分(出産予定日の42日前から出産後の56日後まで)の給料の60%が支給される。

B育児(または介護)休業基本給付
出産手当期間を除いた子供が1歳になるまでの間、給料が20〜30%増えます。

介護休業給付は25%〜40%の増加。

C育児休業者退職復帰給付 
育児休暇から復帰して半年以上勤めれば、育児休暇前の給料の30日分の10%か給付されます(かつては5%だった)。

本人の申し出により、育児休業期間中は申し出をした日の属する月から育児休業終了日の翌日の属する月の前月まで、厚生年金保険および健康保険の保険料のうち本人負担分が免除されます。

(ただし賞与に対する特別保険料は対象外)更に、育児休業期間のうち1年だけは住民税の支払い猶予が受けられます。

ただし、その住民税は職場復帰とともに徴税され延滞金も取られます。

延滞金は年利14.6%で計算されますが、猶予期間の半分の期間については免除されます。

「育児休業者職場復帰給付」や「育児休業基本給付」は女性だけでなく男性にも適用されます。

密かに「主夫もいいな」と思っている人も結構いるのではないでしょうか。


posted by ワークマン at 12:39 | 退職する前に
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。