==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


転職の準備 / 制度について / 仕事探し / 転職の理由 / 履歴書・職務経歴書の書き方と注意事項 / 面接の注意事項 / 退職する前に / ヘッドハンティング・人材派遣 /
転職情報 / 企業に求められる人材とは / 業種と資格 / 転職後の注意 / 上手に転職するには / 退職と健康保険 / 転職活動についての注意事項 / 給付・制度関係 /
中高年の再就職 / 仕事を楽しむ方法 / 自己PR / 税金関係 / 第二新卒の転職 / 退職届け・退職証明書 / アルバイト /  派遣 /  求人情報関連 / 

看護師 勤務形態で仕事を選ぶ 単発・準夜勤・深夜勤・日勤



◆転職・仕事探しのヒントの『 看護師 勤務形態で仕事を選ぶ 単発・準夜勤・深夜勤・日勤 』を紹介します。◆

看護師 勤務形態で仕事を選ぶ 単発・準夜勤・深夜勤・日勤

世界で最長寿国になった日本、老人医療を含め、生活習慣病による患者も増え続ける医療現場に欠かせない存在が、看護士です。
大変重要な仕事ですが、仕事は決して楽なものではないようです。
患者にとっては、休日も祝日もありません。
毎日24時間が、病気との闘いです。
それを支える医療現場のスタッフも、24時間体制が要求されます。
だから、その一翼を担っている看護士も、病院により異なるようですが、大抵の場合、看護師の勤務形態は、3交代制と2交代制になっているようです。
二交代制は、昼間か夜中になり、勤務時間は12時間が基本です。
二交代制は負担は大きいですが、自分の時間が持てるようです。
現場での現状は、3交代制が約7割、2交代制が約3割のようですが、2交代制のほうが休日が増えますので、2交代制を希望する看護師の方も多いようです。
基本的に「週休二日制」が取られていることが多く、「年次有給休暇・介護休暇・育児休暇」なども採用されていますので、看護師の勤務形態も徐々にではありますが改善されているようです。
それでも不規則な現場を埋める形で、看護師の単発バイトがあります。
看護師の単発バイトは、自分の空いた時間で勤務時間・勤務期間を選べられます。
デイサービス・訪問入浴・健康診断 などが、多いようです。
もちろん病棟における夜間看護業務もあります。
正看護師・准看護師資格を持ち、子育てが一段落した人などが利用できる勤務形態です。
しかし現実は、9K(きつい・汚い・危険・休暇が取れない・化粧がのらない・結婚できない・規則が厳しい・給料が安い・薬に頼って生きている)ともいわれ、高い離職率が問題化してきているのも事実です。
医療現場では看護師の確保と定着が急務となっています。
海外から、看護士を導入する制度も、具体的に動き出しています。
国民全体で、持続可能な職業としての看護士を考える時に来ているのでしょう。


posted by ワークマン at 12:20 | 転職の理由

自分は何の為に転職したいのか?



◆転職・仕事探しのヒントの『 自分は何の為に転職したいのか? 』を紹介します。◆

自分は何の為に転職したいのか?

どのような業界で、どんな仕事がしたいのか、どんなポジションについて、どれくらいのサラリーを目指すのか?

その目標や希望が具体的であればあるほど、より良い転職の道が開けるのではないでしょうか?まずはしっかりとした自分の方向性が決められないようでは、例え運良く転職できたとしても、また同じように次の転職を考えることになりかねません。

自分の中のやりたい仕事や目標がしっかりしていなければ、いつまでも迷い、色々な会社をさまよう事になります。

そして短期間で転職を繰り返すようになると履歴書が汚くなります。

あなたの経歴欄に、ある会社に1年、ある会社に半年など短期間の経歴がスラズラ並んでいると、この人は1つの仕事を長続きできない人だという印象を与えてしまいます。

決して色々な職歴を積んでいる人だな、といった好印象には受け取られません。

一つの会社には最低3年はいて、仕事を覚え、マスターしたいもの。

3年間同じ仕事をしていれば、大抵のことは覚えられ、一応経験者とみなされます。

そして、履歴書も汚くなりません。

仕事の経験と実績はあなたの揺るぎない自信となり、 大きなアピールポイントとなります。

この仕事においては自分は誰にも負けない、というものを身につけるまでが転職準備と言えるでしょう。


posted by ワークマン at 18:44 | 転職の理由

転職を考える時期



◆転職・仕事探しのヒントの『 転職を考える時期 』を紹介します。◆

転職を考える時期

就職してから十数年、仕事に経験とキャリアと自信が持てるようになった頃に自分を試してみるために、または違うフィールドでの経験を積むために転職を考える時期かも知れません。

その職種で頭角をあらわし、有能さが認められると「ヘッドハンティング」されるかも知れません。

かつては外資系企業からの依頼が主だったヘッドハンティングも、このところ日本企業も積極的に有能人材を確保するために人材スカウトの会社にヘッドハンティングを依頼しているといいます。

もちろんそういったスカウトを受けるのはその道のスペシャリストで、即戦力となりうる技能を持っている人です。

ただ、ヘッドハンティング会社の目に留まる、飛び抜けて才能や技能のある人はほんの一握りで、ヘッドハンティング会社としては慢性的に人材探しに追われている状況です。

なので、自分からヘッドハンティング会社に売り込んでくる人が歓迎されるようです。

自分の能力に自信があり、違う職場でそのキャリアと経験を活かした転職を考えてる人は、ヘッドハンティング会社を利用することも考えてみてください。

セルフプロデュースも大切な能力の一つです。

いかに高く自分を買ってもらえるか、キャリアアップのための大きなステップとなるでしょう。



posted by ワークマン at 18:42 | 転職の理由

都会勤めの会社員が地方での転職を考える



◆転職・仕事探しのヒントの『 都会勤めの会社員が地方での転職を考える 』を紹介します。◆

都会勤めの会社員地方での転職を考える

都会勤めの会社員が地方での転職を考える際に、地方で働くことの魅力として挙げるのは、豊かな生活環境と時間的ゆとりでしょう。

毎日、長時間満員電車に揺られる通勤地獄からも解放され、通勤時間のロスもかなり短縮され、精神的・肉体的疲労もぐっと減る事でしょう。

家族との時間もより長く取れ、充実したプライベートライフを求める人が益々多くなってきています。

なので、地方の有力企業での就職は、都会の再就職以上に競争率が上がっているのも現実です。

ただ、地方自治体も“Iターン・Uターン支援センター”なるものを開設して、Iターン・Uターン転職志望者のバックアップ体制を取ってくれています。

多くの自治体では東京千代田区の都道府県会館などにある自治体東京事務所に、I・Uターン希望者のための相談窓口を併設しています。

“Iターン・Uターン支援センター”では、主に次の二つのサービスを行っています。



1、地元企業への就職・転職支援
求職登録票に必要事項を記入して、Iターン・Uターンの求職に登録すると、求人情報の提供を受けられるようになります。

自治体によっては、地元企業との合同面接会(就職・転職フェア)などを実施することもありますので、そうした機会はおおいに利用しましょう。


2、Iターン・Uターン就職・転職の相談業務
たいていの支援センターには、専門の相談員が常駐しているので(もしくは予約制で)、相談員にIターン・Uターン就職・転職までの方法や手順を個別に相談し、アドバイスを受けることができます。

その地域ならではの転職市場の傾向を把握しておくことが、地方での転職活動をスムーズに進めるにあたって大事となってきます。

情報収集は地元のこうした専門窓口を利用しましょう。

また、自治体によっては、住宅や子供の学校問題など、生活面での相談に乗ってくれるところもあります。

もし移住を目指すのであれば、その地域の支援センターには、積極的に足を運んで、実地で得る情報収集ををお勧めします。



地方自治体の運営する主な I・Uターン希望者のための相談窓口は以下の通りです。

地方への移住や、就職、転職等の相談、アドバイスが受けられます。



ぐんまUターンコーナー
所在地:〒104-0031
東京都中央区京橋1-1-5  セントラルビル3階
群馬観光物産プラザ
受付時間:8:30〜17:15
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-3231-4836
Fax番号:03-3231-4839

とちぎ雇用情報センター
所在地:〒104-0031
東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル3階
受付時間:9:30〜16:30
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5201-3892
Fax番号:03-5201-3893

静岡Uターン就職情報センター
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館13階
静岡県東京事務所
受付時間:9:30〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5212-9175
Fax番号:03-5212-9038

長野県東京Iターン相談室

所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館12階
長野県東京事務所
受付時間:9:00〜12:00、13:00〜18:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5212-9187
Fax番号:03-5210-6805

長野県 Iターン相談室
所在地:〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2
長野県商工部
雇用・人材育成チーム
受付時間:8:30〜17:15
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:026-235-7201
Fax番号:026-235-7328

岐阜県労働雇用課
所在地:〒500-8570
岐阜県岐阜市薮田南2-1-1 
受付時間:8:30〜18:15
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:058-271-4135
Fax番号:058-272-6472

富山県Uターン情報センター
所在地:〒930-0805
富山県富山市湊入船町9-1 とやま自遊館2階
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:076-444-8112
Fax番号:076-445-1997

富山県東京Uターン情報センター
所在地:〒112-0001
東京都文京区白山5-1-3 東京富山会館ビル5階
受付時間:9:30〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-3816-1655

富山県大阪Uターン情報センター
所在地:〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町1-9-15 近畿富山会館3階
富山県大阪事務所内
受付時間:8:30〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:06-6445-2811

富山県名古屋Uターン情報センター
所在地:〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル4階
富山県名古屋事務所内
受付時間:8:30〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:052-261-4237

富山県Uターン情報センター
所在地:〒930-0805
富山県富山市湊入船町9-1 とやま自遊館2階
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:076-444-8112
Fax番号:076-445-1997

きのくにUターンセンター(和歌山県)
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館12階
和歌山県東京事務所
受付時間:9:00〜17:45(要予約)
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5212-9057
Fax番号:03-5212-9059

定住促進課(和歌山県)
所在地:〒640-8585
和歌山市小松原通1-1
和歌山県農林水産部
緑・雇用推進局
受付時間:9:00〜17:45
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:073-441-2993
Fax番号:073-441-2995

おしごと広場みえ(三重県)
所在地:〒514-0009 
三重県津市羽所町700  アスト津3階
受付時間:9:00〜19:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:059-222-3309
Fax番号:059-222-3301

Uターン相談コーナー(山口県)
所在地:〒103-0027
東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1階
山口県東京観光物産センターおいでませ山口館
受付時間:10:00〜17:30
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-3231-1863
Fax番号:03-5205-3387

Uターン相談コーナー (山口県)
所在地:〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2-4-13 阪神産経桜橋ビル2階
山口県大阪事務所内
受付時間:9:30〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:06-6341-0755
Fax番号:06-6341-0769

香川県東京人材Uターンコーナー
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3  都道府県会館9階
香川県東京事務所
受付時間:8:30〜17:15
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5212-9100
Fax番号:03-5212-9101

香川県大阪人材Uターンコーナー
所在地:〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル7階
香川県大阪事務所
受付時間:8:30〜17:15
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:06-6342-4855
Fax番号:06-6342-4859

香川県人材Uターンセンター
所在地:〒761-8063
香川県高松市花ノ宮町3-1-1 トキワ栗林ビル2階
しごとプラザ高松
受付時間:10:00〜18:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:087-867-3269
Fax番号:087-869-8617

徳島県就労支援プラザ
所在地:〒770-0831
徳島県徳島市寺島本町西1丁目61 徳島駅クレメントプラザ5階
受付時間:10:00〜19:00
休業日:土・日・祝日・年末年始・
クレメントプラザ休館日
電話番号:088-625-3190
Fax番号:088-625-5179

Uターンコーナー(徳島県)
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館14階
徳島県東京事務所
受付時間:8:30〜18:15
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5212-9022
Fax番号:03-5210-2133

Uターンコーナー(徳島県)
所在地:〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-9-10 徳島ビル4階
徳島県大阪事務所
受付時間:8:30〜17:15 
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:06-6251-3273
Fax番号:06-6251-3380

Uターンコーナー(徳島県)
所在地:〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル4階
徳島県名古屋事務所
受付時間:8:30〜17:15 
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:052-262-4677
Fax番号:052-262-4678

ふるさと愛媛Uターンセンター
所在地:〒790-0012 
愛媛県松山市湊町三丁目4-6 松山銀天街GET!4階
受付時間:8:30〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:089-913-8686
Fax番号:089-913-8685

Uターン情報コーナー(愛媛県)
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3
都道府県会館11階
愛媛県東京事務所
受付時間:8:30〜17:15
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5212-9071
Fax番号:03-5212-9072


Uターン情報コーナー(愛媛県)
所在地:〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸掘1-9-1
肥後橋センタービル1階
愛媛県大阪事務所
受付時間:9:00〜19:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:06-6441-2829
Fax番号:06-6441-2830

鹿児島県ふるさと人材相談室
所在地:〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-6-4
千代田ビル9階
かごしま遊楽館
受付時間:8:30〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-3506-9177
Fax番号:03-3506-9178


ふるさと人材相談室(鹿児島県)
所在地:〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-3-1-900
大阪駅前第一ビル9階11号
鹿児島県大阪事務所
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:06-6341-5618
Fax番号:06-6341-7210

ふるさと人材相談室(鹿児島県)
所在地:〒890-8555
鹿児島県鹿児島市下荒田1-43-28
鹿児島公共職業安定所
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:099-250-6855
0120-445106
Fax番号:099-286-4110

豊の国Uターンコーナー(大分県)
所在地:〒104-0061
東京都中央区銀座2-2-2 新西銀座ビル8階
銀座おおいた情報館
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-6228-8770
Fax番号:03-6228-8771

豊の国Uターンコーナー(大分県)
所在地:〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-2001
大阪駅前第3ビル21階
大分県大阪事務所
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:06-6345-0071
Fax番号:06-6345-0122

豊の国Uターンコーナー(大分県)
所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-14-8
福岡天神センタービル10階
大分県福岡事務所
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:092-721-0041
Fax番号:092-721-0610

おおいた人材Uターンセンター(大分県)

所在地:〒870-0029
大分県大分市高砂町2-50
OASISひろば21 B1階
ハローワークプラザおおいた
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:0120-119-201(フリーダイヤル)
Fax番号:097-533-8601

I・Uターン相談窓口(佐賀県)
所在地:〒102-0093
東京都千代田区平河町2-6-3
都道府県会館11階
佐賀県東京事務所
受付時間:9:00〜17:00
休業日:土・日・祝日・年末年始
電話番号:03-5212-9073
Fax番号:03-5215-5231

佐賀県の暮らし相談室
所在地:〒840-8570
佐賀県佐賀市城内1-1-59
受付時間:平日(水曜除く) 11:00〜20:00
土曜 9:00〜17:00
※面談を希望される方は、事前にご連絡をお願いします。


休業日:水・日・祝日・年末年始
電話番号:0120-444-599
Fax番号:0952-25-7526

雇用労政課(長崎県)
所在地:〒850−8570 
長崎県長崎市江戸町2-13
受付時間:9:00〜17:45
休業日:土・日・祝・年末年始
電話番号:095-895-2714
Fax番号:095-895-2582

沖縄県企画部 地域・離島課
所在地:〒900-8570
沖縄県那覇市泉崎1-2-2
受付時間:8:30〜17:15
休業日:土・日・祝・年末年始
電話番号:098-866-2370
Fax番号:098-866-2068


posted by ワークマン at 06:23 | 転職の理由

転職を考える際に



◆転職・仕事探しのヒントの『 転職を考える際に 』を紹介します。◆

転職を考える際に

転職を考える際に、職種や業界を変えたいと思う方は結構いると思います。

その理由として、
「今の仕事が自分に合っていない」
「楽しくない、つまらない」
という答え方、もう少し深く理由を見てましょう。

自分に合ってる=「楽しく感じるかどうか」は重要なことだと思います。

自分が楽しめるかどうかは長く仕事を続ける上でも非常に重要な要素でしょう。

仕事その物以外にも、職場の環境、人間関係、就労状況、待遇面等色々な要素もからみあい、最終的な判断になると思います。

ただ例えば、仕事自体は楽しくやれるし、遣り甲斐もあるけれど、他の要因でうまくいかないから、なんだかこの仕事は、会社は自分には合ってないように思う、だから、転職したい、職種を変えたい、業界を変えたいという思考経路になってしまうことってありませんか?だとしたら、間違いを犯してしまう可能性大です。

そういう場合は、「なぜ、合ってない(楽しめない)のか」の原因を冷静に分析してみましょう。

転職=環境を変えるため?環境を変えたら本当にその問題は解決するのか?
現状での解決方法は無いのか?
等々、冷静に問題の分析をしてみることを薦めます。

自分のの関わっている仕事自体に問題はないとわかったら、キャリアに一貫性を持たせる意味でも、大きな方向転換は避けた方が無難です。


posted by ワークマン at 22:21 | 転職の理由

転職する人の事情は人それぞれ



◆転職・仕事探しのヒントの『 転職する人の事情は人それぞれ 』を紹介します。◆

転職する人の事情は人それぞれです。

自分の意志で辞めた人は、退職後に無収入となっても大丈夫なようにそれなりに目処をたててると思いますが、突然リストラされたり、会社が倒産した人などはそうもいきません。

住宅ローンなどを抱えたまま失業してしまうと事態は深刻でしょう。

このような人に救いの手を差し伸べる「勤労者生活支援特別融資制度」というものがあります。

これは、住宅ローン、生活ローン、教育関連資金に対してお金を貸してくれるものです。

限度額は住宅ローン3千万円、生活ローン100万円、教育関連資金300万円です。

特に金額の大きな住宅ローンを抱えた人にとってはは、とても助かる制度でしょう。

また、失業だけでなく、給料が大幅にカットされた場合にも利用できます。

この制度は国が行っているものですが、全国の労働金庫(いわゆる労金)を窓口として、「財団法人・全国労働金庫協会」が運営しています。

この労金とは全国の就業者のために設置された福祉金融機関です。

労働組合・生活協同組合などが資金を出して会員となり、その会員によって運営されています。

労働金庫の利用者数は全国で1200万人にもなります。

基本的には金融機関で、業務内容は銀行と同じですが、非営利目的であるところが通常の金融機関とは異なるところです。

なので、融資などの業務の対象者は「就業者」に限られます。

労働金庫には勤労者生活支援特別融資制度に限らず、マイカーローン、マイホームローン、教育ローン、ブライダルローン、フリーローンなど幅広く就業者を支える仕組みがあります。

こういった制度を上手に利用して、転職を成功させるまでの困難を乗り切っていきましょう。


posted by ワークマン at 12:29 | 転職の理由
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。