==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


転職の準備 / 制度について / 仕事探し / 転職の理由 / 履歴書・職務経歴書の書き方と注意事項 / 面接の注意事項 / 退職する前に / ヘッドハンティング・人材派遣 /
転職情報 / 企業に求められる人材とは / 業種と資格 / 転職後の注意 / 上手に転職するには / 退職と健康保険 / 転職活動についての注意事項 / 給付・制度関係 /
中高年の再就職 / 仕事を楽しむ方法 / 自己PR / 税金関係 / 第二新卒の転職 / 退職届け・退職証明書 / アルバイト /  派遣 /  求人情報関連 / 

医師 紹介会社・人材バンクのコンサルタントについて



◆転職・仕事探しのヒントの『 医師 紹介会社・人材バンクのコンサルタントについて 』を紹介します。◆

医師 紹介会社・人材バンクのコンサルタントについて

仕事や人材の紹介・斡旋に、人材バンクや人材派遣があります。
二つとも同じような仕組みに見えますが、内容に若干の違いがあります。
利用する人が多い人材派遣は、他の企業へ派遣されて働きますが、人材派遣会社との雇用契約になります。
一方で人材バンクは、仕事を紹介されて働く先の会社と雇用契約を結びます。
そのため、特殊な業務内容の職場を紹介することとなり、人材バンクではコンサルタントをつけるケースがほとんどです。
医師などが転職を希望する場合は、現状の仕事が忙しいため自分で新しい職場や病院、会社などを探す時間が取れません。
そのため、人材バンクを利用する医師が多くなっています。
医師の希望する医療機関や勤務状態、給与額などは、コンサルタントがヒヤリングします。
また、転職を希望する医師の経歴や経験、専門治療などは、経験豊かな人材バンクのコンサルタントが調査し、適切な職場の紹介やコーディネートを行います。
医師が人材バンクを利用する場合は、フォームの登録から始まります。
つぎに、コンサルタントから医師が希望する勤務地や給与、職場、待遇などの条件をヒヤリングします。
そして適切な職場を紹介し、転職先の面接に進みます。
ここで合意が取れれば雇用契約を結び、新しい職場での仕事が始まります。
人材バンクの場合は、医師が転職した後も安心して働けるよう、フォローやアドバイスを行うところが多くなっています。


posted by ワークマン at 12:16 | 求人情報関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。