==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


転職の準備 / 制度について / 仕事探し / 転職の理由 / 履歴書・職務経歴書の書き方と注意事項 / 面接の注意事項 / 退職する前に / ヘッドハンティング・人材派遣 /
転職情報 / 企業に求められる人材とは / 業種と資格 / 転職後の注意 / 上手に転職するには / 退職と健康保険 / 転職活動についての注意事項 / 給付・制度関係 /
中高年の再就職 / 仕事を楽しむ方法 / 自己PR / 税金関係 / 第二新卒の転職 / 退職届け・退職証明書 / アルバイト /  派遣 /  求人情報関連 / 

ハイネットDr.転職



◆転職・仕事探しのヒントの『 ハイネットDr.転職 』を紹介します。◆

ハイネットDr.転職

ハイネットDr.転職についてご紹介します。
ハイネットDr.転職は、医師と病医院をつなぐワーキング情報サイトです。
医師の求人や募集情報の転職・募集・求人情報掲載されており、豊富な医師の転職情報が満載です。
一般には公開されていない求人、募集情報も掲載されており、転職活動を自ら行う場合に大変有効な情報を得ることができます。
そこは大丈夫!秘密厳守なので、現在の勤務先に知られることなく、求人情報、募集情報の収集を行う事できます。
転職を考えているが忙しくて時間がとれない医師の方、一般には公開されていない求人、募集情報を考慮した転職活動をしたい医師の方、常勤勤務という条件を満たした転職先を差害している医師の方には、最適な転職サイトです。
2008年10月17日現在で、求人件数は、1955件あり、求人地域も北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・新潟・福島・群馬・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉・神奈川・長野・山梨・静岡・富山・石川・福井・岐阜・愛知・滋賀・三重・京都・大阪・奈良・和歌山・兵庫・鳥取・島根・岡山・広島・山口・香川・徳島・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄と全国にまたがっています。
紹介については、もちろん無料で転職後のサポートも専任のコンサルタントがいるので、安心です。
しかも、必要に応じて、顧問弁護士等と相談することも可能です。

転職までの流れは

1.資料請求 資料請求を行って、資料を確認します。
資料請求すると送られてくる医師登録票に必要事項を記入してご記入のうえ、返送します。
これで、、求職医師として登録されたこととなります。
2.希望条件の確認 担当コンサルタントからメール、電話等希望の連絡方法にて希望条件を確認します。
3.転職情報の提供 登録頂いた内容をもとに、多数の求人医療機関の中から、最適と思われる求人先を紹介。
4.面談 面談日程を調整して、面談日を決定します。
原則としてコンサルタントが立会いの上、求人先の人事担当者と面談。
面談にて直接聞くことが難しいことなどは、コンサルタントがかわりに聞いてくれます。
5.雇用条件の調整 年収、就業時間、休日など細かい部分について、面談日に決定できなかった項目は、別途、ハイネットDr.転職にて調整します。
また、合否の連絡、条件が合わない時の求人先へのお断りもハイネットDr.転職で行います。
6.就職内定・契約 すべての雇用条件等が合致し、ご納得いただいた場合には、ハイネットDr.転職から就職の意志を求人先に伝え、内定の確認をとります。
採用・就職が決定した場合には、先生、求人先、ハイネットの三者間で契約書を交換し、就職となります。


posted by ワークマン at 21:14 | 求人情報関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。